30代以上の女性のダイエット!取り入れるべきお風呂の入り方

bath-2192_640
30代になると、徐々に代謝が落ちてきますよね。でも、代謝が落ちていると脂肪燃焼効果も得られにくくなり、ダイエットも成功しにくくなるんです。

入浴でダイエット効果が高くなる!

30代の女性の場合は、ダイエット中はできるだけ湯船に浸かるようにしましょう。入浴自体で消費できるカロリーは特に多いわけではありませんが、ゆっくり入浴することによって代謝を上げることができ、ダイエットの効果が出やすくなるんです。

忙しい・もしくは面倒くさいなどの理由でシャワーで済ませている人も多いと思いますが、面倒くさくてもなるべく湯船に浸かるようにしてくださいね。

また、体の洗い方を工夫することによって、手軽に代謝を上げることもできるんですよ。

体を洗いながらリンパをながそう!

リンパマッサージというマッサージがありますよね。これは、リンパの流れを促して、むくみをとることのできるマッサージです。リンパマッサージを本格的ではなくても、体を洗う際に取り入れることはできます。体を洗う時に、てきとうに洗うのではなく、リンパの流れを意識しながら手を動かすようにします。

リンパの流れは足先から脚の付け根へ、手先から脇へ、というように心臓方向に向かっているので、その向きを意識して体を洗うことで、リンパの流れを促すことができます。

また、ひざの裏、脚の付け根、脇、鎖骨などにはリンパ節があり、ここを重点的にほぐすことによって全身のリンパの流れを改善できます。

リンパマッサージをちゃんとやろうと思うと大変ですが、体を洗うついでに軽く流す程度でも、ある程度むくみの解消ができますよ。

半身浴はやっぱり効果大!

健康にいい入浴法として有名な半身浴ですが、ダイエットをするなら必ず取り入れましょう。半身浴は、みぞおちぐらいまでだけをお湯につける入浴法です。

お湯の温度は低めにして、30分程度浸かると効果的だと言われています。このあいだにマッサージをしたり軽いエクササイズをしても、ダイエット効果が高まりますよ。

お風呂は毎日入るものですから、お風呂の入り方を変えるだけでもダイエット効果は上がります。代謝を上げると全然ダイエットの成果が違ってくるので、ぜひ試してみてくださいね。

このページの先頭へ