30代以上の女性が特に取り入れるべき栄養素とは

6688989961_3a74da45ed
30代のダイエットでは、食事制限をする際にも、必要な栄養が不足しないように気を付けなくてはなりません。

タンパク質を意識して摂取していますか?

30代女性のダイエットで気を付けなければいけないのが、タンパク質不足です。タンパク質が不足すると、ダイエットも成功しにくくなってしまいます。

タンパク質とは、肉や魚、卵、大豆製品に含まれる栄養素のことで、骨や筋肉、皮膚など体を作る材料になるものです。「アミノ酸」や「コラーゲン」も、タンパク質の一種なんですよ。

タンパク質は、体重に応じて摂るべき量が決まっています。体重が50kgであれば1日50gというように、体重を基準に摂取量を意識しなければなりません。

タンパク質が不足するとダイエットは成功しない!

タンパク質が不足すると、このような影響が起こってきます。

  • 筋肉が衰え、基礎代謝が下がる
  • 筋肉が衰え、だらしない体型になる
  • 満腹感が得られず、食べ過ぎてしまう

他にも、肌荒れしやすくなったり髪が傷んだりと、ダイエット以外のところでも悪影響が出てしまいます。では、タンパク質が不足しなようにするには、どうすればいいのでしょうか?

脂質の多い肉に注意!

タンパク質を摂取するには、肉も食べる必要がありますが、肉類は脂質もたくさん含まれていますよね。つまり、肉ばかり食べていると脂質も摂りすぎてしまい、カロリーオーバーになってしまいます。

そこで、なるべく低カロリー・高タンパクの食品を選ぶのがおすすめです。豆腐などの大豆製品は低カロリーですし、魚も低カロリー。肉の中ではヒレ肉や赤味肉は低カロリーですし、特に鶏ささみや鶏胸肉はカロリーが低いですよ。

また、ダイエット食品としても有名なプロテインもおすすめです。プロテインはタンパク質という意味で、水や牛乳などに溶かして気軽にタンパク質を補給できます。

タンパク質は意識して摂取しないとダイエット中には必ず不足してしまうので、普段から多めにタンパク質を摂取するように心がけてくださいね。

このページの先頭へ