30代以降の女性のダイエット、お菓子はどれぐらい食べても大丈夫?

194578041_3f003cb831

ダイエットのために、「お菓子はガマン!」と決めていても、結局誘惑に負けてしまうことってありますよね。お菓子を我慢するというのはとっても大変なことなんです。

食事制限無しのダイエットは効果ある!?

サプリメントやダイエット器具のCMでは、「食事制限ナシ!」「お菓子を食べても大丈夫!」なんて宣伝しているものもありますが、本当なのでしょうか?

残念ながら、好きなものを好きなだけ食べながらダイエットをするというのは不可能です。

ダイエットを成功させるには、やはりある程度の食事制限は必要です。食事制限についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。
icon-arrow-circle-right 30代以上女性のダイエットなら!食事制限の正しいやり方を知っておこう

お菓子は物によっては大丈夫!

お菓子と言ってもいろいろありますが、中にはダイエット向きのお菓子もあります。お砂糖やバターがたっぷり入っているようなケーキなどのお菓子は、食べたあとに余計にお腹がすく性質があり、おすすめできません。

カカオ含有率の高いチョコレートや、おまんじゅう、フルーツ、ヨーグルトなどは、ダイエット中でも食べられるおやつです。こういったものであれば、ダイエット中でもOKなんですよ。

もちろん、食べ過ぎは厳禁です。1日1種類、量を決めて食べる分には、適度に甘いものが食べられて、ストレスを溜めずにダイエットができるので取り入れていきましょう。

ケーキやジュースもたまにはOK!

ダイエットというのは、基本的には数か月単位で取り組むべきものです。でも、その期間中ずっとヘルシーなおやつだけで我慢するのも辛いものです。

でも、月に2~3回ぐらいは、ケーキやパフェ、ジュースなど高カロリーなおやつを食べてもOKです。高カロリーなものを食べるときには、その前後の食事でカロリーを控えめにしていれば調整できます。

頻繁に高カロリーなお菓子を食べていると栄養バランスが崩れてしまうのでおすすめしませんが、月に2~3回程度であればそこまで影響はないので、安心して食べてくださいね。

数か月、長い人なら1年以上ダイエットに費やすわけですから、ストレスを溜めない程度にお菓子をたべながらダイエットしましょう!

このページの先頭へ