30代以上女性のダイエットなら!食事制限の正しいやり方を知っておこう

3325145626_22978764a8
ダイエットをする上で食事制限は欠かせません。でも、食事制限というのはただ食事の量を減らしたり、食事を抜いたりすることではありません!

必要な栄養を摂れていますか?

食事制限というのは、おもにカロリーを制限することです。その他の栄養を制限してしまっては、体調をくずしてしまったり、代謝が落ちて余計に痩せにくくなったりしてしまいます。

でも、必要な栄養は十分に摂取しつつカロリーだけを制限するというのは、簡単なことではありません。若いうちなら多少無茶な食事制限をしたとしても取り返しがつきますが、30代になるとそうはいきません。

特に気を付けたいのは、タンパク質やビタミンが不足しないようにすることと、さらに、良質な脂質を摂取することです。では、具体的にはどのように食事制限をすればいいのでしょうか?

ジャンクフードを避ける

必要な栄養を摂りつつカロリーだけを減らそうと思うのなら、ジャンクフードは食べるべきではありません。ジャンクフードというのはそもそも、高カロリーなわりに栄養素が少ない食事のこと。

30代になると一日に摂取できるカロリーも減りますから、ジャンクフードを食べてしまうとあっというまにカロリーオーバーしてしまうのです。

たまに食べる程度ならいいですが、普段から習慣的に食べるのはやめましょう。

主食を減らしておかずを増やす

お米やパン、麺類などの主食は、30代の場合そこまでたくさん必要ではありません。糖質制限ダイエットというものがあるぐらいですから、ある程度制限してしまっても問題はないのです。

ただ、完全に抜いてしまう場合はやはり空腹感を感じてしまったり体調に影響を感じる人もいますので、減らす程度でいいでしょう。

今の半分ぐらいの量にするとか、もしくは夕食は主食無しにするなど、自分に合ったやり方で主食を制限するといいですよ。

食事制限は、必要な栄養を摂れていないとダイエットの効果がありません。無茶な食事制限をするのではなく、栄養バランスにも気を付けてくださいね。

このページの先頭へ