30代以降の女性のダイエット、効果を出すには体を温めること!

5773401754_065a2515ac

30代以降になってくると、徐々に代謝が落ちてきてダイエットの成果も出にくくなりますよね。30代以降のダイエットを成功させるには、体を温めることがとても大切なんです!

女性は体が冷えやすい

女性は、男性に比べると筋肉が少ないですよね。筋肉というのは体を動かすために熱を発するものなので、筋肉が多い人ほど体は冷えにくいんです。

一方、脂肪は熱を発することがないため、脂肪が多いほど体が冷えやすくなってしまいます。そして、体が冷えているせいで脂肪が燃焼しにくくなり、よけいに脂肪を溜めこんでしまうという悪循環に陥ります。

そこで、30代以降の女性は特に、ダイエットの際には体を温めることにも注意しなくてはなりません。

体を温めると代謝が上がる

体を温めることによって血行も良くなり、脂肪も燃焼されやすい状態になります。体を温める方法はいくつかあります。

  • 重ね着で体を温める
    肌が露出するような服装は避けて、しっかり服を着込むことによって体は温まります。体を冷やさないように衣類を調整するのは基本です。
  • お風呂にゆっくり入る
    シャワーではなく湯船に浸かることで、体をしっかり温めることができ、血行もよくなります。
  • 運動をする・筋肉をつける
    運動すると、当然血行が良くなります。また、筋肉をつけることによって根本的に冷え性を改善することができます。

特におすすめなのは、筋肉をつけることです。筋肉は美しいスタイルを作る上でも必要ですし、筋肉をつけることによって冷え性が治るのでぜひ実践しましょう。

冷え性を放置していると健康にも影響が

冷えは万病の元、と言われています。冷え性を放置していると、生理不順になったり妊娠しにくくなったり、という問題もありますし、その他の疾患にも罹患しやすくなってしまうんです。

この先健康で美しい体を維持していくためにも、体を冷やさないようにすることは大切です。ダイエットして脂肪が減れば今より冷えにくくなりますから、ぜひがんばってくださいね!

このページの先頭へ