10代のうちに知っておこう、ダイエットの基本は食生活と運動にあり!

a0002_004089

ダイエットは、女性にとって重要なものです。年齢関係なく、ダイエットをしている人は多いですよね。でも、ダイエットの基本を知らないまま間違ったダイエットを続けている人も多いんですよ!

基本は食生活と運動の二つだけ!

世の中にはいろんなダイエット法があるものですが、ダイエットを成功させるために必要なのは、食生活の改善と適度な運動、この二つだけなんです。

よく「○○を食べると痩せる」なんていう情報もありますが、その食材を食べただけで痩せるわけがなく、結局はバランスのとれた食生活と、適度な運動をしなければなりません。

「簡単に痩せられる!」とうたっているようなダイエット食品であっても、小さな文字で「適度な運動をおこないましょう」なんて書かれていたりするものです。

具体的には何をすればいいの?

食生活の改善というのは、要は「食べ過ぎていた分をやめる」ということです。
考えてみれば簡単なことで、「揚げ物をたくさん食べる」「お菓子を何個も買って一気に食べる」など、あきらかに太りそうな食生活ってありますよね。

運動は、できれば「毎日ジョギングしてます♪」なんていうのは理想ではありますが、実際には難しいものです。はじめは、15負程度のウォーキングなどチャレンジしやすいことから始めて、体が慣れてきたら時間を増やしたりジョギングに変更したりして運動量を増やすといいですよ。

食生活も運動も、極めればもっと詳しくいろいろあるのですが、まずはこの2つが大切だということだけは肝に銘じておきましょう。

間違ったダイエットをすると深刻な問題も

大人の女性でも間違ったダイエットをしている人はたくさんいます。食生活の改善と適度な運動が大切なのに、怪しいダイエットサプリメントに手を出したり、極端な食事制限をしてみたり……。

こういった間違ったダイエットでは、たしかに一時的に痩せることはできるかもしれませんが、体にとって深刻な問題ももたらいます。

たとえば、拒食症や過食症といった摂食障害になる人もいます。ダイエットをするのはキレイになるためなのに、ちゃんと食事ができなくなってしまえばキレイではいられません。

また、内臓に負担を与えすぎてしまうと、胃腸や肝臓の病気になってしまうこともあります。せっかく痩せたとしても、健康を害してしまえば人生を楽しめなくなってしまうので、ぜったいに間違ったダイエットはしないでくださいね!

このページの先頭へ