原因は成長期だけじゃない!10代が太りやすい理由

784961435_d449d6aafe

成長期は、身長が伸びる分体重も増えていくものです。身長と体重はバランスよく増えるのではなく、体重が増える時期、身長が伸びる時期、というのがあるので、どうしても太ってしまうことはあります。

ただ、太ってしまう理由はそれだけではありません!あなたはこんな生活をしていませんか?

お菓子食べ放題のせい!?

10代は成長期ということもあってお腹もすきやすいのですが、だからと言って高カロリーのものばかり食べていては、太るに決まっています。

  • コンビニのお菓子
  • 甘いジュースや紅茶・コーヒー
  • 家にあるお菓子

などなど、毎日お菓子やジュースを欠かさない人も多いのでは?10代は、ご飯は多めに食べても問題ないことが多いのですが、お菓子をたくさん食べたらそれだけ太ります。お菓子をバクバク食べながら「成長期だから太っちゃう~」は通用しません!

冷え性放置で太る!?

女性は、冷え性の人が多いです。10代のうちはまだ代謝がいいので冷え性の人は少ないはずなんですが、最近は10代でも冷え性の人が増えています。

体が冷えていると血行が悪くなり、消費カロリーも減ってしまいます。消費カロリーが減ると、食事で摂ったカロリーを消費しきれないので、余った分が脂肪になってしまいます。

特に、文化系の部活の人や部活をしていない人は、体を動かす時間が少ない分体が冷えやすいです。運動量を増やすか、カロリーを摂りすぎないようにするなどしてこれ以上太らないようにしましょう!

太るのは、カロリーのバランスの問題

10代であろうが40代であろうが、太る原因は実はたった一つです。

消費カロリー<摂取カロリーの状態になっていると、余ったエネルギーが蓄えられるので太ってしまうのです。

逆に、痩せるためには「消費カロリー>摂取カロリー」にすればいいですし、「消費カロリー=摂取カロリー」というようにバランスがとれていれば太ることも痩せることもありません。

成長期はたしかに食欲が増す分太りやすいものですが、結局は消費カロリーに対して摂取カロリーが多すぎることが原因なので、ぜひ生活習慣を見なおしてみてくださいね!

このページの先頭へ