脂肪燃焼効果はナシ!それでもマッサージをする理由

a0002_008686

あなたは、ダイエットのためにマッサージをしていますか?どうしてわたしたちは、ダイエットをするときに体のマッサージをするのでしょうか?

マッサージに脂肪燃焼効果はありません!

マッサージをすることでセルライトをつぶすとか、脂肪を分解されやすくする、なんていう話を聞きますが、これは事実ではありません。

セルライトというのはただの脂肪細胞ですから、揉んだところでなくなりはしません。食事制限と運動によって脂肪を燃焼させれば、セルライトだって分解・燃焼されるのです。

エステなどでも、あたかもマッサージによって脂肪が燃焼する、みたいなことを言っているところがありますが、それは正しくありません。

マッサージはむくみ解消のためにやる!

太ったと言っても、全部が脂肪なわけではなく、むくみのせいで太って見えている場合もあります。

むくみとは、余分な水分が体内に溜まっている状態のことです。塩分の摂り過ぎや冷え性などが原因でむくみができやすくなりますが、これを解消するのがマッサージです。

マッサージをすると、体内に溜まった不要な水分が排出されやすくなります。きちんとマッサージすれば分かりますが、マッサージを受けた後にはトイレに行きたくなるものです。

むくみを解消するだけでもウエストや太ももが数センチ単位で細くなる場合もありますから、やはりマッサージは重要ですね。

脂肪が燃焼しやすい体を作るためのマッサージ

マッサージにはもう一つ、「脂肪を燃焼させやすくする」という役割もあります。

むくみは冷えが原因になっていることが多いのですが、体が冷えていると脂肪が燃焼しにくい・脂肪を溜めこみやすい体質になってしまいます。

それを解消するのにマッサージが有効なのです。マッサージをすることによって血行を促進し、冷えを解消することでダイエット向きな体質になっていくのですね。

このように、マッサージには直接脂肪を燃やす働きはありませんが、ダイエットには欠かせないものです。これからも、ダイエットを成功させるためにマッサージを続けて行ってくださいね!

このページの先頭へ