20代後半女性がダイエット中に飲み会に行くときの注意点

5820266605_22fc772f03

ダイエット中は、飲み会に行くのがつらいですよね。ダイエットのためには断らないと、と思いつつも、行きたい気持ちもあるものです。また、どうしても断れない飲み会もあるでしょう。そんな場合は、どうすればダイエットに影響を与えずに済むのでしょうか?

絶対に酔いすぎないこと!

飲み会に参加する上でもっとも気を付けなければならないのは、飲みすぎない・酔いすぎないということです。わたしたちは、酔いが回ると気が大きくなりがちです。

気が大きくなると、高カロリーなものでも「今日ぐらいいいか♪」と食べてしまったり、2軒も3軒もハシゴしてしまったりして、翌日後悔することになります。

酔いすぎないように気を付けていないと、飲み会では調子に乗って飲みすぎてしまいますから気を付けましょう。

飲み会を断わる勇気を持とう

飲み会の誘いがあると、断れなくてすべて参加してしまう、という人もいると思います。でも、誘われるがままに飲み会に参加していては、ダイエットにはなりません。

飲み会に参加する前には、「低カロリーなものだけ食べよう」「飲みすぎないようにしよう」と思っていても、いつも我慢をしながらの飲み会ではストレスも溜まります。

飲み会に参加するのは数回に1回にして、あとは断る、という勇気も必要ではないでしょうか。

翌日の食事で調整しよう

飲み会に参加しても低カロリーなものだけを食べる、低カロリーなものだけを飲む、という心掛けが大切ですが、それでも少し食べ過ぎてしまうこともあります。

そのため、飲み会の次の日には食事を控えめにするなどして、カロリーコントロールをしなければなりません。逆に言えば、飲み会の前後の食事でカロリーを控えめにしておけば、飲み会で少々食べ過ぎたとしてもダイエットの障害にはなりませんよ。

ダイエット中の飲み会でも、つねにカロリーを気にしながら食べたいものを我慢するのも大変ですし、ストレスが溜まってむしろダイエットが失敗しやすくなります。ダイエット中の飲み会には十分に注意してくださいね。

このページの先頭へ