20代後半女性のむくみ対策!マッサージの基本のやり方

4743995378_33da31f244
体がむくんでいると、それだけで太って見えてしまいますよね。でも、20代後半になると簡単にむくみをとることはできません。そこで、セルフマッサージでむくみのケアをするのがおすすめですよ。

むくみ対策にはリンパマッサージが効果的!

むくみは、体内の水分の循環が滞ることによって水分が溜まってしまうものです。溜まった水分をマッサージによって押し流してやると、滞った水分の循環が促進され、むくみを解消することができるのです。

そのためのマッサージがリンパマッサージ。体内の水分循環をつかさどっているリンパの流れを促すマッサージですね。

リンパマッサージをすることによってリンパの流れを促して、体内の余分な水分を排出しやすくできるんですよ。

リンパマッサージのやり方

マッサージをするときには、マッサージオイルやボディローションなどを使ってすべりをよくしておきましょう。

  • マッサージするところにマッサージオイルなどを塗る
    できればマッサージ用のオイルやクリームがおすすめですが、手元になければ普通のローションでもOKです。
  • 心臓に遠いところから、心臓の方へ向かってマッサージする
    脚は足首からヒザ、脚の付け根に向かって、腕は手首から脇に向かってマッサージします。
  • 手の平全体を肌に密着させて、包み込むようにしながら手を滑らせる
    溜まっている水分を残さず流すつもりで、手の平で押し流します。
  • リンパ節を軽くほぐすようにマッサージする
    ヒザ、脚の付け根、脇、鎖骨などに主なリンパ節があります。

リンパマッサージを習慣づけよう

リンパマッサージはむくみ解消だけでなく、むくみの防止にも効果があります。むくみが気になるときだけでなく、毎日の習慣としてマッサージを続けるのがおすすめですよ。

全身を毎日続けるのは難しいかもしれませんが、「今日は顔」「今日は脚」というように日替わりでやるのもいいかもしれませんね。リンパマッサージを続けて、むくみを防止してくださいね!

このページの先頭へ