20代後半女性が気になる二の腕を細くする方法

beach-15689_640

二の腕を細くしたいと思っている女性は多いと思います。でも、ダイエットをして体重が減ってきても、二の腕はなかなか細くなりません。二の腕を細くするには、運動が必要なんです。

腕立て伏せで二の腕トレーニング!

腕立て伏せは、基本的には大胸筋(胸の筋肉)を鍛える筋トレですが、やり方を工夫することで二の腕を鍛えることもできます。

通常、腕立て伏せでは両手を肩幅よりも広い位置についておこないますが、二の腕を鍛える場合は両手を肩幅よりも狭い位置においてやってみましょう。

普通に腕立て伏せをするのに比べると、使っている筋肉が違うことに気づくでしょう。腕立て伏せができない人は、膝をついておこなってもかまいませんよ。

逆腕立て伏せで二の腕が細くなる!

二の腕を細くするには、上腕三頭筋という、力こぶとは反対側、脂肪がぷるぷる垂れ下がっているところを鍛える必要があります。ここを鍛えられるのが逆腕立て伏せです。

上の写真のように、両手を後ろについた状態で座ります。脚は、前にまっすぐ伸ばしておきましょう。その体勢から、腕立て伏せの要領でゆっくりと後ろに体重をかけていき、そこからまた元の体勢に戻します。

すると、二の腕に負担がかかっているはず。このトレーニングを繰り返していると、二の腕は細くなっていきますよ。

フレンチプレスで上腕三頭筋を鍛える

さらに、ダンベルを使った運動も紹介しましょう。フレンチプレスという筋トレです。

  • 片手にダンベルを持ち、まっすぐ上に腕を伸ばします
  • そこから、ひじの位置は変えずに腕を曲げます
  • 手が肩の後ろ側についたら、また元に戻します

ダンベルが無い場合は、500mlのペットボトルや本などをダンベル代わりに使うといいですよ。反対の腕も同様におこないましょう。

食事制限、有酸素運動も必要です

最後に、以上に紹介したトレーニングは、いずれも筋肉を引き締めるためのものであって、脂肪を減らす効果は少ないです。脂肪を減らすためには、やはり食事制限と、有酸素運動が大切。

これらを組み合わせて継続すれば、二の腕は確実に細くなりますから、ぜひ試してみてくださいね!

このページの先頭へ