20代後半女性が生活に取り入れやすい運動とは

10287136326_42cfc18d70
ダイエットには運動が必要。それは分かっていても、時間がなかったり面倒くさかったりして、なかなか実践できないものですよね。でも、運動をするのとしないのとでは、ダイエットの成果がぜんぜん違うんです。

ウォーキングを取り入れられませんか?

ダイエットのための運動として、運動が苦手な人でも簡単にできて、しかも効果が高いのがウォーキングです。ただ、仕事もあるのに毎日ウォーキングをする時間はとれませんよね。そこで、普段の通勤や買い物の時間を利用して、ウォーキングをしてみましょう。

たとえば、朝今より10分だけ早く家を出て、1駅分歩く・近所の公園を一周してから出勤するなど、歩く時間を10分間増やします。10分間で消費できるエネルギーは50kcal程度とわずかですが、代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい状態を作ることはできますよ

もちろん、できそうであれば少しずつ時間を長めにとるようにしていくと、より効果が期待できます。

どこでも背伸びをしてみよう

脂肪燃焼だけでなく、脚痩せの効果も期待できるのが「背伸び」です。実際、筋トレでも「カーフレイズ」という種目があり、背伸びをすることによってふくらはぎの筋肉を引き締めることができるんですよ。

背伸び運動は、歯みがきをしているとき、料理をしているときなど、立っている時ならいつでもできます。通勤電車の中でも、思いっきり背伸びをするのは恥ずかしいですが、つま先に重心をかけて、また戻して、というぐらいの動きなら周りにもバレないのでやってみましょう。

かかとの上げ下げだけのシンプルな運動ですが、地味にハードな運動なので、空き時間を見つけてはちょこちょこトライしてみてくださいね。

仕事の合間にもストレッチ!

ダイエットを成功させるには、とにかく体を動かすことが大切です。ちゃんとした運動ではなくても、たとえば仕事の休憩中にゆっくりストレッチをしたり、もしくは社内をぐるりと一周してくるとか、それぐらい少しの運動でも毎日積み重ねることによって効果は出てきます。

忙しいと運動は後回しにしてしまいがちですが、ちゃんとした運動でなくてもいいので、とにかく体をこまめに動かすようにしてみてくださいね。

このページの先頭へ