20代後半の女性が食事で欠かさず摂るべき栄養素

2721995405_41aca6c5d4
あなたは、タンパク質を一日にどれぐらい摂取していますか?20代後半の女性がダイエットをする上で、絶対に欠かしてはいけないのがタンパク質なんです。

タンパク質が不足するとダイエットは失敗する!

ダイエット中は、「太りそうだから」と肉や魚など、タンパク質を避けてしまっている人もいます。でも、タンパク質が不足すると、ダイエットが成功しにくくなるんです。

まず、タンパク質が不足すると筋肉が衰えやすくなるので、基礎代謝も低下して、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。また、タンパク質は肌や髪などの原料にもなるので、肌荒れや髪の傷みも出てきてしまいます

次に、タンパク質が不足すると満腹感が得られにくくなるので、食欲を我慢することでストレスが溜まり、やけ食いをしてしまうリスクも上がります。タンパク質が足りていれば、高カロリーな炭水化物や脂質を控えていてもストレスが溜まりにくくなります。

低カロリー・高タンパクな食材を選ぼう

タンパク質が大事だからと言って、毎日焼肉やステーキを食べるわけにはいきません。焼肉、ステーキ、から揚げなどは、タンパク質が豊富なのと同時に、脂質も豊富、つまり高カロリーです。

一方、豆腐、魚、鶏ささみ、ヒレ肉などは低カロリーかつ高タンパクです。ダイエット中には、こうした低カロリーなタンパク質を多めに摂取するように心がけましょう。

高カロリーな肉類も完全に辞める必要はありませんが、たまに食べる程度にしておきましょうね。

プロテインを飲むのもOK

プロテインダイエット、というものがあるぐらいです。プロテインとはタンパク質のことですから、食事だけでは補えないタンパク質をプロテインで補うのも大丈夫です。

3食きちんと食べていればタンパク質は不足しにくいのですが、やはりおかずを用意するのが面倒なときもありますし、時間が無いときもあるでしょう。

そんなときのためにプロテインを常備しておけば、簡単にタンパク質が補給できるので、ダイエットが成功しやすくなりますよ。

このページの先頭へ