20代後半向け!ダイエット中の飲み会での対処法

8188442050_dd800fbc6a
ダイエット中は極力外食を控えるべきではありますが、完全に外食しない、というのは難しいものです。特に飲み会は、付き合い上必要なこともありますし、また、自分自身もストレス発散のために行きたい、と思うことはあるでしょう。

居酒屋はダイエット向きの飲食店です!

ダイエット中、飲み会に誘われると気が重い、という人も多いと思います。でも、実は居酒屋にはダイエット向けのメニューがたくさんあるんですよ。

  • サラダ
  • 煮物
  • 刺身
  • 焼き鳥
  • 冷奴
  • 枝豆
  • 出し巻玉子
  • ほっけ

などなど……。低カロリーで高タンパク、ダイエットのためにも積極的に摂りたい食材がたくさんあります。(焼き鳥はタレよりも塩がおすすめです)居酒屋のメニューなら、食欲を我慢しなくてもある程度自由に食べることができるんです。

揚げ物には要注意!

もちろん、居酒屋のメニューすべてが低カロリー、というわけではなく、避けるべきものもあります。

  • 唐揚げ
  • ステーキ
  • ご飯もの
  • スイーツ

などなど、明らかに高カロリーなものは、食べないでおきましょう。当然、「シメのラーメン」も厳禁です。サラダやお刺身、枝豆などでお腹を膨らましておけば、高カロリーなものを食べずに済みますよ。

飲みすぎにも注意!

居酒屋で食べるものに関してはある程度自由ですが、気を付けなければならないのがアルコールです。居酒屋のチューハイやカクテルは総じて高カロリーなので、やめておきましょう。

お酒を飲むなら、脂肪になりにくいウォッカベースのカクテルや、焼酎などを注文してください。ワインも一杯程度ならOKです。ビールもはじめの1杯ぐらいならいいですが、その後は焼酎などに切り替えましょう。

そして、飲みすぎるとつい気が大きくなってしまい、「ダイエットは明日から♪」なんていうことにもなりかねませんので、理性を保てる範囲内で飲むようにしてくださいね。

飲み会は、頻繁でなければ参加してもOKです。でも、高カロリーなものを食べたりお酒を飲みすぎたりするとこれまでの努力が水の泡になってしまうので、十分に気を付けてくださいね。

このページの先頭へ