20代後半の女性が痩せるための、外食の選び方

6055275268_036c23c4f1

せっかくがんばってダイエットをしていても、外食のせいでカロリーオーバーになってしまう……なんていうこと、ありますよね。では、どうしても避けられない外食のときには、どのようなものを選べばいいのでしょうか?

ファーストフード店でのメニューの選び方

友達と会う時などに、ファーストフード店に行くこともあると思います。そのとき、いつも通りのセットメニューを注文してしまうと一気にカロリーオーバーしてしまいます。おすすめのメニューは、以下のとおりです。

  • オーソドックスなハンバーガー
    ハンバーガーにはいろんな種類がありますが、もっともオーソドックスな普通のハンバーガーならそこまでカロリーは高くありません。マクドナルドの場合、てりやきが509kcalなのに対して、普通のハンバーガーは275kcalです。
  • ポテトをサラダにチェンジ
    ポテトは400kcal以上ありますが、サラダなら10kcalちょっとです。
  • ドリンクはお茶かブラックコーヒー
    ドリンクでジュースを選んではいけません。お茶やブラックコーヒーなら0kcalですよ。

ちなみに、マクドナルドならハッピーセットにするのもおすすめです。チキンナゲットとコーンをチョイスすれば、400kcal未満におさまります。

y定食ランチの選び方

ランチで外食する場合におすすめなのが、「ライス抜き」にすることです。ライス抜きにしても値段は変わらないので損したような気になりますが、ライスを食べることによって太る方が損だと思いますよ。

また、「カルビ定食」「ミックスフライ定食」のようにおかずが高カロリーなものは避け、ハンバーグ定食やお刺身定食などを選ぶのがおすすめです。

「夕食は控えめにするから昼食ぐらい思いっきり食べたい!」という人もいると思いますが、好きなものを食べることによって余計に食欲が増し、夕食でも食べ過ぎてしまうことになりかねません。昼食はある程度好きなものを食べてもいいですが、血糖値が上がりすぎないように気を付けてくださいね。
参考 icon-arrow-circle-right 20代後半でも痩せられる!空腹感を感じにくくする方法

外食時にも、高カロリーなものを避けていればダイエットに支障をきたすことはありません。完全自炊が難しい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

このページの先頭へ