20代後半女性のダイエットが成功するかは朝食の摂り方がポイント

11177366384_306c360bf5

あなたは、朝食にどのようなものを食べていますか?朝食に何を食べるかによって、ダイエットの成功しやすさが変わってきます。

デトックス食材を摂取しよう!

朝は、排出・排泄の時間には最適だと言われています。そこで、朝食にはデトックスを促せる食材を取り入れるのがおすすめなんですよ。

  • ヨーグルト
    言わずと知れた発酵食品。乳酸菌が腸内環境を整えてくれます。
  • 果物
    果物に含まれる食物繊維や果糖も、腸内環境の改善に役立ちます。
  • 納豆
    納豆も発酵食品で、納豆菌が腸内環境を整えてくれます。和食派の人におすすめです。

デトックスをするなら、腸内環境を整える必要があります。腸内環境を整えることによってデトックスを促せるだけでなく、代謝を改善して脂肪が燃焼しやすい体を作ることもできるんです。

栄養をしっかり摂ろう!

朝食で摂るべき栄養で特に意識したいのは、タンパク質です。野菜や果物からビタミンを摂ることも大切ですが、タンパク質をしっかり摂取することによって空腹感を感じにくくすることもできますし、必要以上に炭水化物や脂質を摂取しなくても満足感が得られます。

また、必要な筋肉を維持する上でもタンパク質は必要なので、ぜひ朝食にも取り入れるように心がけましょう。

目玉焼きやゆで卵などの玉子料理、ウインナー、ベーコン、ツナなどは、忙しい朝でも取り入れやすいタンパク源です。また、プロテインが含まれたダイエットドリンクを取り入れるのもアリです。

無理に朝食を摂る必要はありません

朝食でデトックスを促し栄養を補給することは大切ですが、かと言って無理に朝食を食べる必要はありませんどうしても朝から食べるのが苦手、という人は、少なくともコップ一杯の水を飲み、できれば青汁やプロテインドリンクなど、さっと飲めるものをお腹に入れておくといいでしょう。

また、朝出勤前に時間が無くても、出社前に軽く朝食を摂る、午前中に軽く食べて、その分昼食は減らすなど、工夫することもできます。朝食が「トースト」や「ふりかけご飯」というような状態だとダイエットになりません。ぜひ、朝食の内容を見なおしてみてくださいね。

このページの先頭へ