20代後半女性がダイエットを成功させるためにおすすめのおやつ

apples-214148_640

ダイエットをするためにおやつを我慢する人も多いと思いますが、なにも完全におやつをやめなくてはならないわけではありません。一日の食事とのトータルでカロリーオーバーになっていなければ、おやつを食べても構いません。

カロリーの目安は200~300kcal

カロリーオーバーにならなければおやつを食べてもいいのですが、かといって食事でのカロリーを極端に減らして、好きなおやつを食べまくる、というのではいけません。それでは栄養バランスが悪くなってしまいます。

食事で必要な栄養を取りながら、おやつとして摂取できるエネルギーは1日あたり200~300kcal程度を目安にするといいでしょう。200kcal程度だとあまり食べられるおやつの種類は多くはありませんから、おやつを食べない日を作る代わりに、その分500kcalのケーキを食べる、というのでもOKですよ。

でも、高カロリーなおやつは食欲を刺激して食べ過ぎの原因にもなってしまうので、頻度は少なめにしておきましょう。

低カロリーで腹持ちのいいおやつを選ぼう

ダイエット中のおやつとしておすすめなのは以下のようなものです。

  • フルーツ
  • ヨーグルト
  • カカオ含有量の多いチョコレート
  • 無塩ローストのアーモンド
  • するめ

チョコレートなんかは一見高カロリーだと思われがちですが、カカオ含有量の多いチョコレートは一気にたくさん食べられるようなものではなく、少しで満足できるので摂取カロリーとしては低くなります。アーモンドも同様の理由で低カロリーなおやつです。

こんにゃくゼリーも低カロリーでおすすめではありますが、腹持ちがいいとは言いにくいものなので、あまり期待しすぎないようにしましょう。

バッグにおやつを入れておくのがおすすめ!

カカオ含有量の多いチョコレートや無塩ローストのアーモンド、フルーツなどは、いつでもすぐに手に入るものではありません。でも、手元にこういったいいおやつがないと、ついコンビニで高カロリーなおやつを買ってしまいがちです。

これを防ぐためには、いつでも手元に良いおやつを置いておくことです。高カロリーなジャンクフードを買ってしまうのを防ぐために、あえておやつを持ち歩いて誘惑を断ち切ってくださいね。

このページの先頭へ