20代後半女性のための食事制限のやり方基本

9360798317_7164e020e2

食事制限は良くないものだと思っていませんか?ダイエットをする上で、食事制限は絶対に必要なものなんです。

食事制限の意味を正しく理解しよう!

ダイエットをする上で、「食事制限は良くない」という考えになってしまうのは、そもそも食事制限という言葉の意味を間違って理解しているからかもしれません。

食事制限とは、食事を我慢することでも、食事の量を極端に減らすことでもありません。栄養バランスに気を使いつつ、健康的に痩せられるための食事をすることです。

たしかに、高カロリーな食事を我慢することも必要かもしれません。でも、その一方で、「何を我慢するか?」ということ以上に「何を食べるべきか?」ということを考える楽しみもあるんですよ。

基本の食事制限のやり方

食事制限のやり方にはいろいろな方法があるのですが、いきなり細かく食事を管理しようとするのは無理があります。そこで、ここでは2つだけのポイントに絞ってご紹介しましょう。

  • 健康そうなものを食べる
    あれこれ栄養バランスを考えて食事を摂ろうと思うと、とても大変です。でも、「健康に良さそうなものを選んで食べる」という方法なら誰でも簡単にできますよね。もちろん、たまには間違って不健康なものを食べてしまうこともあるかもしれませんが、なにも考えずに食べているより全然いいはずです。
  • 主食を1食抜く
    健康そうなものを食べつつ、さらに主食を1食抜くのがおすすめです。カロリーを減らす手段として、主食を抜くのはとても有効な方法です。もちろん、すべて抜いてしまうのはいけないのですが、1食抜くだけなら栄養バランス的にも問題はなく、手軽にカロリーを減らせます。

1食抜くのがつらい人は、毎食少しずつ主食を減らす方法でも大丈夫ですよ。自分に合った方法でやってみましょう。

ダイエットを成功させるには、食事制限は絶対に必要なものです。食事制限と言っても辛いものではありませんし、むしろ、健康にもいい影響を及ぼすので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

このページの先頭へ