20代後半のダイエットで食事と運動以外に大切なこととは

3722404531_f09d4ef105

20代後半にもなると、仕事がキツかったり人間関係が上手くいかなかったりして、ダイエットどころではなくなってしまうこともありますよね。ダイエットの基本は食事と運動ですが、それ以外にも大切なことがあります。

疲労とストレスを退治しよう!

20代後半の女性にとって、疲労とストレスはダイエットの大敵です。若いころは、疲れていると言ってもそこまでひどい疲れ方はしませんでしたし、ストレスがたまると言ってもそこまで深刻なものはなかったですよね。

でも今は、仕事でも後輩の指導で頭を悩ませたり、任せられる仕事が増えて休みが減ってしまったりと、深刻な疲労・ストレスに襲われている女性も多いのではないでしょうか。

これが30代になると、もっと肩の力を抜いて自然体でいられるのかもしれませんが、20代後半というのはどうも心身ともに無理をしてしまいがちです。

疲労とストレスを退治するには休養が必要

疲労もストレスも、癒すには休養が大切です。休養と言っても、「休みの日は昼過ぎに起きて、ゴロゴロしているうちに終わってしまう」というような状態では休めているようで休めていません。

このような休日の過ごし方をしてしまうと、週明けにはまたすぐに疲れを感じてしまい、ますますしんどくなりやすいのです。

休養を上手くとるには、普段と違うことをして気持ちをリフレッシュしたり、マッサージに行ったり健康にいいものを食べたりして体の回復を促したりと、積極的に動くことも大切なんです。

まずは疲れを取って、冷静になろう

疲れを取ることによって、自分を客観的に見つめることができます。すると、ダイエットに取り組む余裕も出来てきます。

それだけでなく、客観的に自分を見つめることによって仕事に関する問題や、人間関係の問題についても建設的に考えられるようになり、解決法が見えてきたり、考え方を変えられたりして、仕事もプライベートも充実しやすくなるんです。

20代後半の女性は、いっぱいいっぱいになりがちです。上手に息抜きをして、ダイエットが成功しやすい状況を作れるようにしてみてくださいね。

このページの先頭へ