20代後半は食事と運動のバランスでダイエットを成功させる!

meals-337073_640

あなたは、ダイエットをするときにやみくもに食事の量を減らしたり、やたら腹筋をしてみたりして右往左往していませんか?でも、20代後半にもなると、計画的なダイエットが必要なんです!

食事と運動のバランス、分かってますか?

大事なのは、食事と運動のバランスです。でも、真面目にダイエットをしているみなさんは、「食事はしっかり摂って、運動で痩せないとダメ!」と思っているのでは?(楽して痩せたいからと言って運動せずに食事だけで痩せようとするのは論外です!)

実は、ダイエットを成功させるには、食事の方が重要で、運動はサポートでしかありません。

食事をしっかり管理して、摂取カロリーを抑えつつ、運動によって代謝を上げたり脂肪の燃焼を促したりするのが、20代後半女性のダイエットのやり方なんです。

食事制限ができていなければダイエットにならない!

若いあいだは、「食べ過ぎにさえ気を付ければ、あとは運動をしっかりやるだけで痩せられる」というのがダイエットでした。しかし、20代後半にもなると、それだけでは不十分です。

ダイエットをするなら、運動もしなければいけませんが、食事をしっかり管理する必要があります。もちろん、極端に食事を制限するという意味ではなく、きちんと栄養管理をした上でカロリーオーバーにならないように計算しながら食事をすることが大切だということなんですよ。

食事の管理をするためにはカロリー計算も必要です

カロリー計算は、誰もが面倒だと思うもの。でも、自分がどれぐらいのカロリーを摂取しているのか分からないままダイエットをするのも不安なものです。ある程度カロリー計算をしている方が、安心して食事を楽しめるというメリットもあるんですよ。

カロリー計算は、厳密にする必要はなく、アバウトでもかまいません。とりあえず1か月程度はがんばってカロリー計算を続けてみると、普段食べるもののカロリーは頭に入るので、その後はいちいち計算しなくても感覚的にカロリーを予想できるようになりますよ。

ダイエットをするときには、運動よりも食事の方が大切です。どちらかに偏ることが無いように、気を付けながらダイエットをしてくださいね!

このページの先頭へ