20代後半のための基礎代謝と一日の消費カロリーの計算方法

money-256296_640

あなたは、自分の基礎代謝と一日の消費カロリーを把握していますか?ダイエットはやみくもに食事制限するだけでは成功しにくいものですが、消費カロリーが分かっていればダイエットは成功しやすくなるんですよ。

一日の消費カロリーを計算する方法

一日の消費カロリーを計算するには、まずは基礎代謝を知る必要があります。基礎代謝の計算方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。
 icon-arrow-circle-right 20代後半になったら!一度基礎代謝を計算してみよう

では、この基礎代謝をもとに一日の消費カロリーを計算しましょう。

  • 1.3 : デスクワークなどで基本的に運動しない。家事もしない。
  • 1.5 : 立ち仕事や、通勤での運動がある。家事をこなす。
  • 1.7 : 体力を使う仕事。軽い運動を習慣的におこなっている。
  • 1.9 : 完全なる肉体労働。激しい運動を習慣的におこなっている。

あなたの生活スタイルに応じて、基礎代謝に上記の数字を乗じてください。たとえば、基礎代謝が1200kcalの女性で「デスクワークなどで運動をほとんどしない」という人の場合は1.3を乗じますので、

1200kcal×1.3=1560kcal

このような計算になります。お分かりの通り、運動量が多い人ほど、一日の消費カロリーは多くなります。また、同じぐらいの運動量だとしても、もともとの基礎代謝が高い人の方が消費カロリーは多くなります。

消費カロリーが分かれば摂取していいカロリーも分かる!

一日の消費カロリーを知ることによって、一日摂取できるカロリーも知ることができます。一日の消費カロリーが1600kcal程度の人なら、1600kcalまでは摂取してもいいことになります。

1600kcalを超えてしまうと太る可能性が高くなり、1600kcalを下回っている日を継続すれば、それだけ痩せていく、というわけです。もちろん、一日の消費カロリーというのはあくまでも概算ですが、それでもだいたいの数値を知っておくことでダイエットしやすくなると思います。

ダイエットを成功させるために必ずしもカロリー計算が必要なわけではありませんが、消費カロリーを把握しながらカロリーをコントロールした方がダイエットは成功しやすくなりますよ。

このページの先頭へ