20代後半になったら!一度基礎代謝を計算してみよう

CSSS85_kangaerujyosei20131019500-thumb-500xauto-4199

20代後半にもなると、気を付けなければならないことがあります。それは、基礎代謝の低下です。でも、「そもそも基礎代謝ってナニ?」「自分で計算できるの?」という人も多いのではないでしょうか?

基礎代謝は、毎日必ず消費される最低限のエネルギー!

一日の消費カロリーの大半を占めるのが、基礎代謝と呼ばれるものです。基礎代謝は、心臓を動かしたり食べ物を消化したりと、生きていく上で絶対に消費するエネルギーのことです。

また、基礎代謝は年齢をともに低下していくもので、成長期には高いものの、年齢を重ねるうちに徐々に低下していくことがわかっています。

さらに、基礎代謝は筋肉量によっても左右され、運動不足で筋肉不足の人は基礎代謝が低くなってしまうんです。

あなたの基礎代謝は何kcal?計算方法を覚えよう!

基礎代謝の計算方法は、いくつかあります。どの計算式を使ってもだいたい同じ数値が出ますが、より詳細に計算しやすい方法を紹介しましょう。

665+9.6×体重(kg)+1.7×身長(cm)-7.0×年齢

※女性用の計算式です。男性の場合は66+13.7×体重(kg)+5.0×身長(cm)-6.8×年齢で計算できます。

では実際に計算してみましょう。

身長159cm 体重52kg 年齢29歳の女性の場合
665+9.6×52+1.7×159-7.0×29
=665+499.2+270.3-203
=1231.5kcal

この女性の基礎代謝は、1231.5kcalぐらいだということがわかります。

基礎代謝は低下していく!

この計算式には、年齢も関係していることがわかりますよね。

ではさきほどの身長・体重の女性で、年齢を変えて計算してみると、どうなると思いますか?

  • 15歳の場合……665+499.2+270.3-105=1329.5kcal
  • 40歳の場合……665+499.2+270.3-280=1154.5kcal

このように、15歳と40歳では175kcalの差があります。
175kcalというと少しの差のように思えますが、1か月で5250kcal、1年では63875kcalもの差になります。

みなさんも、ぜひ自分の基礎代謝を計算してみましょう。自分の基礎代謝を知らないことには、一日に必要な摂取カロリーを計算することもできないので、ぜひ計算方法をメモしておいてくださいね!

このページの先頭へ