睡眠時間を確保するためにやるべき時短術4つ

3982668517_623500f3d3

ダイエットを成功させるためには、睡眠は重要です。睡眠時間が短いと痩せにくい体になってしまうので、かならず7~8時間は眠るようにしましょう。ただ、7~8時間眠るためには、それだけの時間を確保しなければならないのです。

睡眠時間とダイエットの関係についてはこちらをご覧くださいね!
icon-arrow-circle-right 20代前半のうちに覚えておこう!ダイエットと睡眠の深い関係

時短術で睡眠時間を確保しよう!

忙しい人は、7~8時間もの睡眠時間が取れないということもありますよね。でも、ダイエットと美容のためにはなんとかその時間を確保しなければなりません。そこで、以下の時短術を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 icon-heart SNSは1日1回!
facebookなどのSNSを頻繁に開いてしまう人は、それだけでどれだけの時間を使っているでしょうか?仕事上必要だという場合以外は、1日1回見るだけにしてしまいましょう。
 icon-heart メイクの簡略化!
メイクに時間をかける女性は多いですが、キレイになるためには化粧品を塗りたくるよりも、たっぷりの睡眠をとって美肌を目指した方がいいです。

20代前半のうちはまだまだ肌もキレイですから、ベースメイクはシンプルにしても大丈夫です。また、つけまをやめる、眉毛はテンプレートを使うなどして、時短を図りましょう。

 icon-heart 家事は同時進行で!
一人暮らしの場合、家事にかかる時間もけっこうあります。家事は、だらだらやらずに一気に済ませましょう。「洗濯機のブザーが鳴るまでにすべての家事を終わらせる!」というように、ゲーム感覚で取り組むのもおすすめですよ。

スケジュール管理の徹底も効果的

忙しい忙しいと言いながらも、案外無駄な時間を過ごしていることも多いものです。今無駄に使っている時間も、スケジュール管理を徹底することで有効に利用することができ、その結果睡眠時間を確保できるようになります。

スケジュール帳を徹底的に活用し、できれば時間単位でスケジュール管理をすることで、どこに無駄な時間があるのか分かりやすくなりますよ。

睡眠時間を確保するために、ぜひ生活の見直しをしてみてくださいね。

このページの先頭へ