20代前半に足りないのは筋肉!必要最低限の筋肉の付け方

a0006_000031

女性は、筋肉をつけたくないと言う人が多いです。でも、女性にも、最低限の筋肉は必要です。最低限の筋肉を付ければ、ダイエットも成功しやすくなるのでぜひ筋肉の鍛え方をマスターしましょう!

筋肉をつけて、魅力的な痩せ体質

筋肉を付けることには、「体力がつく」ということ以外に、2つのメリットがあります。

一つは、女性らしい魅力的な体型になれる、ということです。ただ脂肪を減らすだけのダイエットでは、筋肉も落ちてしまうのでメリハリの無いだらしない体になってしまいます。
もう一つは、太りにくい体質になれる、ということです。筋肉がつくとそれだけ基礎代謝も上がります。また、動くことがイヤではなくなるので日常での運動量も増え、少々食べ過ぎても太りにくくなるんですよ。

筋肉の正しい鍛え方

脂肪は、余ったエネルギーが変換されることによって大きくなる厄介なものですが、筋肉は、トレーニングをしないと大きくすることができません。女性の場合は男性よりも筋肉がつきにくいので、最低限の筋肉をつけるだけでもある程度のトレーニングが必要です。

そのために必要となるのが筋トレですが、筋トレでは多くの回数をこなすことよりも、

  • 正しいフォームでおこなうこと
  • ゆっくりと少ない回数をおこなうこと

この2点が重要です。
正しいフォームでおこなわないと関係ない場所にまで力が入ってしまい、ケガの原因にもなりますし、また、鍛えたい部位を鍛えられず、魅力的な体を作ることができません。

筋トレは、少ない回数で十分に効果があります。多くの回数をこなすよりも、少ない回数しかできないようなハードなトレーニングをした方が筋肉は鍛えられるのです。

2~3日おきに鍛えよう

筋トレは、毎日おこなうものではありません。筋肉をつけるには休養も必要なので同じ部位のトレーニングは2日以上連続でおkなわず、2~3日おきにおこないましょう。

筋トレは短時間のトレーニングで大きな効果を生み出すことができますし、毎日おこなう必要もないのでみなさんが思っているよりも楽だと思います。

きれいな体を手に入れるためにも、ぜひがんばって挑戦してくださいね!

このページの先頭へ