効率よくやせるために!忙しくても運動を取り入れる方法

a0006_000514

ダイエットを成功させるためには、運動は必須です。とは言え、忙しい中で運動する時間を確保するのはけっこう大変ですよね。そこで、忙しい中えも運動を取り入れる方法を紹介したいと思います!

ダイエットに激しい運動は必要ない!

ダイエットのための運動と言うと、「毎日ジョギング1時間」など、ハードな運動をしなければならないと思っている人も多いと思います。でも、実はそんなに激しい運動でなくていいんです。

運動をする目的は、有酸素運動によって脂肪を燃焼するためと、筋肉を付けて体を引き締めるためです。このうち、有酸素運動によって脂肪を燃焼するのは、もっと簡単にできるんです。

歩く習慣を付けよう

有酸素運動の代表的なものと言えばウォーキング。
ウォーキングは、わざわざスポーツウェアに着替えて公園まで行かなくても、普段の生活の中でできることです。

普段バスを使う距離でも歩いてみる、近所の買い物は自転車を使わずに歩いて行くなど、生活の中で少し工夫すれば歩く機会は増やせます。

大統領並みに忙しい人でなければ、移動を徒歩に変えるぐらいの余裕はあるはずです。(というか、アメリカの大統領でさえ、ジョギングしてます)

筋肉を付けるのは家でもできる!

ダイエットのためのエクササイズの中でもおすすめなのは筋トレ。ただ有酸素運動をするだけでは脂肪が落ちるだけですが、筋トレをすることによってメリハリのあるキレイなスタイルを作ることができるのです。

筋トレは、家の中でもできますし、時間もあまりかかりません。テレビを見ながらでいいので、1日5~10分程度から始めてみましょう。

筋トレは同じ部位を毎日鍛えるのではなく2~3日おきに鍛えるのがいいとされているので、毎日部位を変えながら筋トレするのがおすすめですよ。1日1部位ずつ鍛えるのであれば5分もあれば十分です。

忙しい人でも、よほどの多忙でもない限りは多少の時間は捻出できるものです。日常生活の中で、家の中で、できる限り体を動かすようにしてみてくださいね!

このページの先頭へ