20代前半女子が居酒屋で選ぶべきメニュー一覧

10343026126_98168edef5

20代になると、居酒屋に行く機会も増えると思います。でも、居酒屋には誘惑がいっぱい。気にせず食べているとあっという間にカロリーオーバーになってしまいます。

食べてもOKなメニューはこれ!

では、さっそく居酒屋で選ぶべきメニュー一覧を見てみましょう。

  • 枝豆
  • 冷奴
  • 刺身
  • サラダ(ポテトサラダ以外)
  • だし巻玉子
  • ほっけ
  • おでん
  • 焼き鳥(塩)
実は居酒屋は、とってもダイエット向きなんです!もちろん、から揚げなど高カロリーな料理もありますが、上記のようにヘルシーな料理もたくさんありますよね。

上記を見れば分かるように、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を補うのにもぴったりなラインアップ。居酒屋に頻繁に行ったとしても、上記のようなメニューを食べていれば太ることはないでしょう。

揚げ物とご飯ものを避けるのがコツ!

上記の一覧の中には、揚げ物とご飯ものが入っていません。

それは、やはり揚げ物とご飯ものは高カロリーになるからです。揚げ物の場合、たとえばから揚げをみんなでシェアして1個だけ食べる、というのはOKです。食べたいものを我慢しすぎるのも辛いですからね。

ご飯ものは、「お茶漬け」「おにぎり」のように基本的にみんなとシェアするものではないのでどうしても食べ過ぎてしまいます。ご飯ものをたべなくても、おかずをいろいろ食べていればお腹は膨れるはず。

お腹が空いていないのにシメのご飯ものを食べるのはやめましょう。

デザートは、シャーベットならOK

居酒屋でも、デザートを食べたくことはありますよね。頻繁に食べるのは避けた方がいいですが、たまにならOKです。普段の食生活がきちんとできているのであれば、月に2~3回デザートを食べるぐらいはかまいません。

ただ、アイスクリームやワッフル、パフェなど高カロリーなものは避けましょう。シャーベットかジェラートならOKですよ。

居酒屋は、使い方によってはダイエットの強い味方になります。食べていいもの・悪いものを知った上で、上手に利用していきましょう。

このページの先頭へ