20代前半の人が、5kg痩せるために必要な期間とは

salad-19372_640

5kgのダイエットには、どれぐらいの期間が必要だと思いますか?1週間?1か月?実は、ダイエットにかかる期間は計算式によってある程度目安を知ることができるんです。

無茶なダイエットをして体を壊さないためにも、必要な期間を正しく計算した上でダイエットしましょう!

36000kcalの赤字を出すには

脂肪1kgあたり、約7200kcalのエネルギーを蓄えています。5kgであれば36000kcalですね。

つまり、体重を5kg減らそうと思えば、36000kcal分のカロリー赤字を出さなくてはなりません。完全に断食して飲まず食わずであれば5日で36000kcal分の赤字を出して5kg痩せることができるというわけです。(無理ですが)

飲まず食わずというわけにもいかないので、必要なカロリーを摂取しつつ36000kcal分のカロリー赤字を出せる期間を計算してみましょう。

1日に消費しているカロリーは?

20代前半の女性の場合、個人差はありますが、基礎代謝は1200kclal程度です。つまり、1日1200kcalは摂取しなくてはなりません。

そして、日々の生活の中で消費できるカロリーの合計は、生活強度によって違います。デスクワークメインなど、運動不足な人の場合は基礎代謝×1.3、通勤などでけっこう運動している人は×1.5、習い事などでハードに運動している人は×1.7、運動が毎日なら×1.9します。

基礎代謝が1200kcalで多少運動している人は、×1.5で1800kcalということになります。

1日に出せるカロリー赤字は?

摂取カロリーを1200kcalにまで落とした場合、毎日1800kcal消費する人なら600kcalのカロリー赤字を出すことができます。5kg減らすためには、36000kcal÷600kcalで60日、つまり2か月必要だということになります。

実際に1200kcalの食事にするのはけっこう厳しい食事制限が必要になります。でも、それだけ頑張っても2か月はかかるんです。もっと楽に、もう少し摂取カロリーを増やした場合は期間も長くなります。

短期間で体重が落ちる人は、むくみが取れた、便秘が解消されたなど、脂肪以外のものが減ったことが関係しています。脂肪を減らすには実はとっても時間がかかるので、手っ取り早く痩せようとせず、地道な努力が必要だということを知っておきましょう。

このページの先頭へ